【ハワイコロナ情報】自宅待機推奨が6/30まで延長 今後の経済再開について
スポンサーリンク

ハワイ感染状況


昨日までにハワイ州で確認された感染者数は637人。死者は17人。昨日の新規感染者はハワイ州全体で0人。感染が1人も確認されなかったのは3/13以降では今月2回目。これまで81人が入院し、治療を受けている。回復率は90%以上。ハワイ郡・カウアイ郡での現在の感染者は0。

スポンサーリンク

自宅待機推奨が延長


イゲ州知事は昨日の会見で、自宅待機推奨「Safer at Home」について6/30まで延長すると発表した。今後の経済活動の再開について「感染リスクに応じてさらに段階的に実施する」と明らかにした。またハワイ諸島到着に対する14日間の隔離措置についても、6/30まで延長する見込み。今後の経済活動の再開については、感染リスクが中程度(レストランでの食事・飲み物の提供や美容院の営業)の仕事も再開させると発表した。

ホノルル市長は「一般の企業活動については、優先分野を選びながらさらに段階的に緩和していく。」と述べた。

スポンサーリンク

今後の経済活動再開について

オアフ島では本日からショッピングモールや小売店が営業再開する。マスク着用や人と人との距離も保つことが条件。また今日から屋外でのスポーツや、ドライブイン形式の宗教礼拝、エンターテインメント活動、法廷での裁判などが可能になる。レストランは早ければ6/5にも、禁止されているテイクアウト以外の営業を再開させたいとしている。

その他オアフ島内の公園内や周辺の歩道での飲食の許可についても検討している。ホノルル市は今後の経済活動の再開について「Stay at Home」ではなく「Restore(復活・復興) Honolulu 2.0」として段階的に進めていくとのこと。

ーハワイローカルニュースより

関連記事

ハワイコロナ情報は下記カテゴリーにまとめております。また新情報が分かりましたら更新していく予定ですので、今後ハワイ渡航ひかえられている方など、是非ご参考くださいませ。

 

MAHALO♡
▶︎楽天ROOMもやってます

スポンサーリンク
おすすめの記事