スポンサーリンク

4段階の経済対策

イゲ州知事は昨日の会見で、「ハワイの景気回復に向けて4段階に分けて事業や活動を再開していく」と説明した。中程度のリスクとされる教会・ジム・美術館・劇場・レストラン・美容院などは6月初めにも徐々に再開していく予定。しかし、「リスクが高い大人数が集まる集会・バー・ナイトクラブは、6月中の再開はない」と話している。イゲ州知事は会見の中で「ハワイは感染曲線がフラット化しており、これは素晴らしい成果です。今後は地元経済を再開し、失業者を復職させる為次の段階に進んでいかなければならない。ハワイ州は第一段階として、低リスクである車のディーラー・カーウォッシュ・花屋・ペットショップ・不動産・修理業を数週間前に再開させている。第2段階として中程度のリスクとされる業種の再開、第3段階はリスクの高い業種の再開であり、回復に時間を要します。まだまだ注意が必要で安全のために調整しなければならない段階です。最後の第4段階は、ハワイ州知事の8回目の緊急事態宣言の元で、州内の市長や郡長が州知事の許可を得た上で、再開を決定していきます。それぞれの地域の状況に応じて規制を緩和してもらうことになります」と発表した。
ハワイへの到着者の14日間の隔離措置は6月末まで継続される。

スポンサーリンク

レストラン再開への困惑


ホノルル市長は先週末に「6月5日にレストランが再開する」と発表したが、詳細が明らかになっていないことから、レストランの経営者に戸惑いの声が上がっている。昨日の州知事の会見の中で、「自分で好きなものを取るタイプのビュッフェ形式は異なる」と発表した為である。CDC(アメリカ疾病予防センター)のガイドラインの中には、「セルフサービスは避ける」と描かれている。昨日の会見で州知事は、ビュッッフェについていつ再開するかは明言していない。しかし「経営形態を調整しなければならなくなる。ビュッフェは形式を変更しなければならないでしょう。多くの規制が発生するので、管理していくのは大変厳しいと思われます。ビュッフェに限らず、全てのレストランは経営方式が変わってくると思われます。」と述べている。

スポンサーリンク

マウイ郡で美容院・ネイルサロンが再開

マウイ郡では5月25日に、美容院とネイルサロンが再開する。しかし様々な規制がある。従業員と顧客はマスク着用必須。従業員はマスクだけでなく、フェイスシールドも着用するかフレキシグラスを挟んで行うことになる。更に髪を乾かすヘアードライヤーは禁止。ウイルス拡散の可能性がある為。

ハワイ感染状況


昨日までにハワイ州で確認された感染者数は640人。死者は17人。昨日の新規感染者はハワイ州内全体で0人。この2週間で3回目の感染者0となる。これまで82人が入院し、治療を受けている。回復率は90%以上。

ーハワイローカルニュースより

関連記事

ハワイコロナ情報は下記カテゴリーにまとめております。また新情報が分かりましたら更新していく予定ですので、今後ハワイ渡航を控えられている方など、是非ご参考くださいませ。
【ハワイコロナ情報関連記事一覧】
【ハワイロックダウン関連記事一覧】

 

MAHALO♡
▶︎楽天ROOMもやってます

スポンサーリンク
おすすめの記事