【ハワイコロナ情報】公園の遊具・施設が再開 ホノルル市2021年度予算
スポンサーリンク

公園の遊具・施設が再開

明日から、市の公園に設置されている遊具・施設が使用できるようになる。しかしホノルル市は、「いつも消毒されているわけではないのでそれを知った上で利用して欲しい」と忠告。利用者は使用前後に手を洗い、遊具や施設を消毒すること。マスク着用とソーシャルディスタンスも守って欲しいとしている。

スポンサーリンク

ホノルル市の2021年度予算


2021年度の予算について、ホノルル市長が昨日、29億2000万ドルを拠出する事に署名した。当初の案よりも6000万ドル少ない額となった。

主な内訳
・ブレイスデルセンターの改良改修4360万ドル
・ワイキキワーメモリアルに25万ドル
・島内の公園改良に2740万ドル
・新型のバスに3800万ドル etc

建設を進めている高架鉄道費用は92億ドル。

スポンサーリンク

介護施設で集団感染

ハレナニリハビリナーシングセンターで、入居者と職員にコロナウイルスの感染者が5人確認された。4人は同じ部屋に住んでいて、職員はそこで働いていた。

ジョシュグリーン副州知事は「老人ホームでの感染は壊滅的。現在状況を見守っていく。病院もいつでも受け入れ準備が整っている。」ハワイの介護施設では新型コロナウイルスの予防ができていたが、アメリカ本土の介護施設では、一時大混乱に陥った。アメリカの新型コロナウイルス死亡者の40%が、介護施設で感染したとのこと。

ハワイアンモンクシールに関する注意


SNS上で、絶滅危惧種のアザラシ「ハワイアンモンクシール」に接触したり、虐待する姿が確認された。「決してモンクシールに近づかないように」と改めて警告している。

違法行為
・モンクシールの前を通り邪魔をした
・男性がモンクシールに触り、驚いたモンクシールが慌てて逃げた
・放し飼いの飼い犬がモンクシールに近寄った

ハワイ州は、「ハワイアンモンクシールには決して近づかないようにしてください。これはアザラシだけでなく人々の安全のためでもある。アザラシは凶暴であり、もし触ったりすると反撃することでも知られている。特に犬が近づくことは危険です。」と警告している。州の法律ではハワイアンモンクシールに一定の距離15m以上近づくことは違法であり、違反すると高額罰金と懲役が課せられるのでご注意。

ハワイ感染状況


昨日までにハワイ州で確認された感染者数は744人。死者は17人。昨日の新規感染者はオアフ島で5人。6月の感染者数は、5月の倍となっている。これまで95人が入院し、治療を受けている。回復率は86%以上。検査数は6万3234人。陽性率は1.2%

ーハワイローカルニュース「スター・アドバタイザー」より

関連記事

ハワイコロナ情報は下記カテゴリーにまとめております。新情報・ロックダウン解除・入国状況等が分かり次第更新予定。

今後ハワイ旅行を控えられている観光客の方など、ご参考くださいませ。

MAHALO

ハワイ在住ママ
フォロワー約2万人のインスタグラム(@hawaii_woman)では、リアルタイム更新中。お気軽にフォローしてください。
スポンサーリンク
おすすめの記事