【ハワイコロナ情報】7/4独立記念日は要注意!感染したバス運転手の運転経路は?

ハワイ州は住民に、「7月4日の独立記念日の連休は、くれぐれも感染防止に留意しながら楽しい週末を過ごして欲しい」と注意喚起している。

最近クラスターが発生したのは、葬儀での集まりだった。

副州知事は、「人が集まって数時間一緒にいること、例えばピクニックや教会の集まりなど。そこで感染が広がる可能性がある。家族以外の人との集まりの時は必ずマスク着用、ソーシャルディスタンスを守るように。」と注意喚起している。

ホノルル市の全ての公共のプールは、独立記念日の土曜日は休み。日曜日はオープンする。現在プールを利用する場合は予約が必須となっている。

スポンサーリンク

感染したバス運転手の運転路線

先週末、「The Bus(ザ・バス)」の運転手の感染が判明したことから、市バスの運転手1300人が検査を行っている。

運転手と直接接触した同僚2人は既に隔離。運転手は具合が悪かったにも関わらず、先週5日間仕事をしていた。

運転していた路線

・パールハーバー〜カイムキ ルート9
・マカハ〜ホノルル ルート40
・エヴァビーチ〜ワイキキ ルート42
・ノースショアエクスプレス ルート88A
・ミリラニマウカ ルート501

バスの利用者で、感染リスクが高いと思われる人は主治医に連絡し、検査を受けるかどうか相談をすること。

 

スポンサーリンク

「スター・アドバタイザー」が経営不振

新型コロナウイルスの影響で、経営不振に陥っている新聞社「スターアドバタイザー」。

従業員だけでなく、広告主にも大きな打撃を与えている。12人のジャーナリストは解雇。他の従業員は2/28まで無給休暇となる。レポーター・カメラマン・デザイナー・コピーライター・オンラインスタッフなどは、6/11に解雇された。

 

スポンサーリンク

ハワイ感染状況


昨日までにハワイ州で確認された感染者数は900人。死者は18人。昨日の新規感染者は2人。この3週間で最も少ない数となる。これまで111人が入院し、治療を受けている。回復率は80%以上。検査数は7万7743人。陽性率は1.2%

ーハワイローカルニュース「スター・アドバタイザー」より

 

関連記事

ハワイコロナ情報は下記カテゴリーにまとめております。新情報・ロックダウン解除・入国状況等が分かり次第更新予定。

今後ハワイ旅行を控えられている観光客の方など、ご参考くださいませ。

MAHALO

ハワイ在住ママ
フォロワー約2万人のインスタグラム(@hawaii_woman)では、リアルタイム更新中。お気軽にフォローしてください。
スポンサーリンク
おすすめの記事