♡ハワイ生活 ハワイ子育て

2週間検診とアメリカの便利なミルク事情。【生後2週間】

投稿日:2019年7月24日 更新日:

The following two tabs change content below.
ハワイ在住ライター。 日本で普通のOL生活から一転してハワイへ移住。 女性目線のリアルなハワイ情報を配信しています。




生後二週間

早いもので出産してから二週間以上が経過しました。

新しい生活がスタートしてめまぐるしく過ぎていく日々。あの日からもう二週間が経つなんてびっくり。

母も来てくれているので、育児にも少しずつ慣れてきて今後も頑張っていけそうな兆しが見えてきました。

母がいるうちにもっと慣れて学んでおこうと思います。

 

 

 

二週間検診

先日小児科の二週間検診に行ってきました。

娘もお利口にしていました。

ピンクだらけ

体重は3166gから3400gに成長。

ギャン泣き笑





先生に色々チェックされます。

耳も目も心音も大丈夫で順調とのこと。元気に育ってくれていてよかったです。

静かにしていました。

 

 

 

先生が神様。

先生はベテラン小児科医師で、いつもなんでもお見通しなのがすごいです。

ハワイ在住の日本人のお子さんは、ほとんど先生が診ているみたいで大人気です。

入院中も検査に来てくれたんですが、その時大量の液体ミルクを持ってきてくださいました。

カピオラニ病院では母乳育児信仰&推奨&スパルタ。母乳の出が悪く乳首も激痛だった私は入院中母乳問題で悩んでいました。

そんな時に、先生から大量のシミラックの液体ミルクと共に

dummy
先生

無理しちゃいけない。
下手すると一生授乳
できない乳首になっ
てしまう。ミルクに
頼ってください。

と言う神のような一声をいただき救われました。この言葉は一生忘れないと思います。

先生ありがとうございます。

今は一応ミルクよりの母乳とミルク混合でやっています。ミルクなかったら無理だと思います。

そしてこの検診の日も大量の粉ミルクを下さいました。

エンファミルの粉ミルク。

本当にありがたい!!!!





アメリカの粉ミルク&液体ミルクは本当に便利。

粉ミルクは常温の水で溶けるし、液体ミルクはキャップを乳首キャップに付け替えるだけでそのまま哺乳瓶として使える。

常温保存でOK。1回使い捨てなので洗う&消毒する必要も無し。

シミラックとエンファミルがアメリカミルク業界の2大巨頭。

日本でも震災の時にアメリカから送られて重宝されたみたいです。災害の時はミルクいちいち温めたり冷ましたり洗ったり消毒したりとかしてられないですよね。

日本でも普及すればいいのになぁと思います。

面倒くさがりな私にぴったり。私きっと日本で粉ミルク育児はできないだろうなと思います。

アメリカのミルクママさんは外出時の持ち物も少ないです。

里田まいさんも以前ブログでシミラックの液体ミルクをご紹介されていました♪

便利な液体ミルク | 里田まいオフィシャルブログ Powered by Ameba

 

ミルクについてはまた詳しくブログで紹介したいと思います^^




まとめ

産後の体調も回復してきて、とても元気です♪

悪露もだいぶ少なくなってきました。

少し前まで本当にしんどかったのに、人間の体ってすごい回復力だなぁと思います。

次は一ヶ月検診。元気にすくすくと育ってね^^

 

 

ではまた( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾
Have a ALOHA day

ランキングにも参加中です。
このブログがお気に召されましたら
応援クリックよろしくお願いします♡
↓↓↓

スポンサーリンク

-♡ハワイ生活, ハワイ子育て

執筆者:

Sponsered Link




PROFILE

プロフィール

このサイトを運営している
くるみです。
ハワイ在住のライターです。
女性目線のリアルなハワイ情報を
発信しています。
詳しくは私の生い立ちをご覧下さい。

ランキングにも参加中です。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓

私がライターを務めるサイト。

ハワイ旅行に便利な楽天カード