【ハワイコロナ情報】8月1日より観光業再開!第2波への準備も
スポンサーリンク

8月1日より隔離免除決定

イゲ州知事は24日の会見で、「8月1日から州外からの観光客に対し、渡航72時間前に検査を受け、陰性を証明すれば14日間の隔離を免除する」と発表。


この隔離免除を8月から開始することで、これまで閉鎖されていた観光業を再開することができると期待を寄せている。アラスカ州でも同様の措置がとられていて、成功している。しかしハワイでは空港での検査は行わない。

イゲ州知事は、「アメリカ本土での感染者も増加している中で不安も拭えないが、感染者の追跡や検査拡大を行います。今後ハワイはウイルスの共生していきます。現在ハワイでは24万人が失業している。観光客を受け入れなければ回復はしない。」と述べた。

ジョシュグリーン副州知事は「完璧な方法ではないが、専門家達と検討した対応策である。」と説明した。

スポンサーリンク

第2波への対応準備

ハワイでの新型コロナウイルスの第2波の拡大に備え、その準備もできているとのこと。副州知事は「感染者に対応するだけの、十分な設備が整っている」と述べた。

現在ハワイ州で入院している患者は23人。集中治療室に入っている患者は6人。人口呼吸器をつけている患者は3人だけ。集中治療室の空きは50%を超えており、治療に対応できるよう十分備えてある。医療従事者のためのマスク・ガウン・フェイスシールドの在庫も十分にある。

観光再開によって第2波の感染拡大が起きても、緊急事態に備えることができる。

スポンサーリンク

アラモアナ新コンドミニアム建築予定


来年にもアラモアナセンター側に、高さ121mの高層コンドミニアムを建築する計画が立てられている。場所はコナストリートとピィコイストリートの角。ニジヤマーケットがある辺り。

来年末には建設許可を得て、2024年中には完了させたいとしている。119部屋が予定されている。

ハワイ感染状況


昨日までにハワイ州で確認された感染者数は835人。死者は17人。昨日の新規感染者は16人。これまで105人が入院し、治療を受けている。回復率は82%以上。検査数は6万9340人。陽性率は1.2%

ーハワイローカルニュース「スター・アドバタイザー」より

関連記事

ハワイコロナ情報は下記カテゴリーにまとめております。新情報・ロックダウン解除・入国状況等が分かり次第更新予定。

今後ハワイ旅行を控えられている観光客の方など、ご参考くださいませ。

MAHALO

ハワイ在住ママ
フォロワー約2万人のインスタグラム(@hawaii_woman)では、リアルタイム更新中。お気軽にフォローしてください。
スポンサーリンク
おすすめの記事