♡ハワイ情報 ♡旅行 観光

【ハワイ情報】超便利!新導入の交通系ICカード「HOLO(ホロ)カード」って何?

投稿日:2020年1月12日 更新日:

The following two tabs change content below.
ハワイ在住一児のママ。 日本で普通のOL生活から一転してハワイへ移住。 女性目線のリアルなハワイ情報を配信しています。




「HOLO(ホロ)カード」とは?


ついに、ついにGETしました!「HOLO(ホロ)カード」。ハワイで新しく導入された交通系ICカードで、このカード1枚でザ・バスの乗車賃をタップするだけでスムーズに支払う事ができるんです。

 

ザ・バスの乗車賃


現在ハワイオアフ島の中を幅広く走り回ってくれている「ザ・バス」の乗車賃は大人$2.75、子供(6〜17歳)$1.25。中途半端で小銭を出すのがとても面倒なんです。75セントという事は25セント硬貨を3枚出さなければなりません。そんな毎回持ち合わせていないんですよね。なのでそういう時は$3支払っちゃいます。こういう方多いのでは無いでしょうか。1日乗車券でも$5.5で硬貨が必要になる。観光客の方は慣れない硬貨な上、乗車時にもたつく事もよくありますよね。私も乗車時は子連れで荷物も多いし、何かともたついてました。
毎日乗るようだったら定期買っちゃえば楽でいいけど、そこまで乗らないしたま〜に乗りたいくらい。普段現金をほとんど使わないので、バスに乗るときのためだけに硬貨を両替していました。

 

 




劇的に便利になる「HOLO」カード


がしかし!!この新しく導入された「HOLOカード」を使えば、その「ザ・バス」の乗車時のもたつきを瞬時に解消してくれるんです。


このHOLOカードに事前にお金をチャージしておいて、乗車時に専用の機械にタップするだけ!
しかもこのHOLOカードは、2階以上乗ると自動で1日乗車券の金額と同じ$5.5の定額になってくれるんです!!これがあれば2回以上乗る日でも1日乗車券を買わなくても大丈夫。タップするだけで1日何回でも乗れます。これもすごく嬉しい!2回以上乗るか分からない日だってありますし、せっかく買っても1回しか乗らなかったりして損することだってあります。




まだ本格的に普及していない


皆さんは「HOLOカード」の存在をご存知でしたでしょうか?インスタグラムのストーリーでアンケートしてみたところ、回答してくださった95%の770名の方は「知らない」5%の43名の方が「知っている」との結果でした。ハワイ通の皆様でも9割以上の方が知らない現状でした。それもそのはず、まだ本格的には普及していないからです。ほんのつい最近システムが整備されたみたい。
私も知ったのは先月です。バスに乗っていたら、おじいさんが乗車時に何やら入り口の機械にピッとしている…。

dummy
くるみ

「え!?何あれ??」

ずっとハワイには交通系ICカードはないと思っていたので衝撃でした。調べてみると昨年導入されたばかりで今後普及していくとか。




購入できる場所

今すぐ欲しい!!!と思って、某サイトで購入場所と記載のあったセブンイレブンやABCストアで探し回ったのですが…みんな口を揃えて、

dummy
店員さん

ここにはない。
○○へ行って。

とたらい回しにされました。しかも店員さんすら知らなかったり…。セブイレ2件→ABCストア2件→フードランドと、たらい回しにされた挙句結局どこでもまだ買えませんでした。まだ整備されておらず普及していないとのことでした。


HOLOカードの公式サイトを調べてみると、ワイキキ・アラモアナエリアではまだこの3つでしか購入できないことが分かりました。ママ友さんに相談したところ、

dummy
ママ友さん

私もこの3つ全部行った
けどまだ整備されてない
からもらえなかった。

とのことでした。じゃぁなぜあのおじいさんは持っていたの!?(失礼だけどこういうICカードには疎そうに見えるのに)

ママ友さんが少し前に、最後の砦とされるカリヒトランジットセンターのスタッフさんに聞いてみたところ、

dummy
スタッフさん

試験的に開始して
いるから持ってる
人もいる。

とのことでした。じゃぁまだまだだなぁと思っていた矢先、

dummy
ママ友さん

GETしたよ!○○の
分ももらったから
渡すね。

と連絡してくださり(感激)私までGETできちゃったというわけです。本当にすごいです。まだ入手困難なあの幻のHOLOカードをこんなタイムリーにGETするなんて。ローカルの情報力凄すぎる。そしてママ友のコネクションは強い。笑

今の所購入できる場所はカリヒにあるトランジットセンターのみです。(現時点では)後々、記載のあるタイムズやフードランド、いずれはセブンイレブンなどでも販売されると思います。でもカリヒはダニエル・K・イノウエ空港の近くでワイキキから結構遠い。私も1度だけ行ったことがあるのですが、何かついでの用事がないとワイキキ・アラモアナ方面から行くには遠いです。早く街中でも買えるようになるといいですね。




値段&登録&チャージ

お値段は多少すると思っていたのですが、ママ友さんによるとなんと無料だったらしいです。


チャージ方法は、HOLOカードの公式サイトでアカウントを登録して、クレジットカードでお金をチャージするだけ。簡単に登録できました。
HOLOカードの裏面に番号が記載されているのでその番号と個人情報をリンクさせる感じです。万が一紛失した場合も保証があるようです。


メールアドレス・名前・住所などの個人情報、4桁の暗証番号、パスワード等を入力するだけ。特にハワイ在住のIDなど必要ではなかったので日本人や観光客でも登録可能だと思います^^


登録したらログインするだけ。ログインすると自分のマイページになり残金も表示されますし管理しやすい!

▶︎HOLO(ホロ)カードの公式サイトはこちら




アクセス


カリヒ・トランジットセンター

 

 

まとめ

画期的な交通系ICカード「HOLO(ホロ)カード」のご紹介いかがでしたでしょうか。早速実際にこれでバスに乗車してみました。本当に便利でしたので、また後日ご紹介したいと思います^^
今後この「HOLOカード」で、ハワイ内で様々な支払いが可能になればいいなぁと思います。クレジットカードよりも手間が省けますしね。今後のハワイ観光においても劇的に便利になること間違い無しです。
ただ、まだカリヒのトランジットセンターのみでの販売と言うのが残念です。でもこんな便利なものすぐに普及させるはず!またワイキキやアラモアナでも購入できるようになったらご報告しますね。

 

 

MAHALO♡
ランキングにも参加中です。
このブログがお気に召されましたら応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓

スポンサーリンク

-♡ハワイ情報, ♡旅行, 観光

執筆者:

Sponsered Link




PROFILE

プロフィール

このサイトを運営している
Kurumiです。ハワイ在住のママ。
女性・ママ目線のリアルなハワイ情報を発信中。詳しいプロフィールはこちら

ランキングにも参加中です。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓

私がライターを務めるサイト。

ハワイ旅行に便利な楽天カード