♡ハワイ情報 ハワイコロナ情報

【ハワイコロナ情報】オアフ島住民に外出禁止令!?緊急の在宅命令を発令。

投稿日:2020年3月23日 更新日:

The following two tabs change content below.
ハワイ在住一児のママ。 日本で普通のOL生活から一転してハワイへ移住。 女性目線のリアルなハワイ情報を配信しています。




緊急の在宅命令を発令

ホノルル市長は、今日3月22日(日)午後3時の記者会見において、医療ヘルスケアー・銀行・食料品・ガソリンスタンド・ホームレス向けのサービス・メディア・金物店・車の修理やメンテナンス作業員・郵便で生活に不可欠なサービスを提供する従業員のみ働き、それ以外の住民には緊急の在宅命令を発令しました。期間は明日3月23日(月)16:30から4月30日まで。
この発令は、自宅での滞在・自宅で仕事をするということです。オアフ島に住んでいるすべての人は、不可欠な活動を除いて、家にいて、家で仕事をするように命じます。と市長は記者会見で語りました。
住民が外出できる活動は下記の通りです。

・健康と安全に必要なもの

・食料品を含む必要なサービスと供給を得るために必要なもの

・法律で許可される野外活動に従事している人

・不可欠な製品と、サービスを提供するために仕事をする人

・ペットの世話をする人

一方、市長は不可欠と考えられる企業の数は将来修正される可能性があるとも述べています。ホノルル市長は、住民は食料品の買い物を続けることはでき、市バスはまだ運行しますと強調しました。礼拝はできませんが、ホテルの労働者は必須とみなされます。また市の公園では走ることはできませんが、歩道で走ることはできます。市長はこの発令を「ハンマーアクション」と名付けました。これは新型コロナウイルスにさらされる可能性のある人の数を減らすための強力な舵取りということです。

 

 

発令内容の詳細

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(2020年3月22日)

ホノルル市長は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、本日2020年3月22日に新たな緊急宣言を発表しました。
オアフ島内の感染拡大防止と、居住者の健康と安全を守るため、3月23日月午後4時半から4月30日(木)までの間、緊急時を除き不要不急の外出禁止令を用命しました。
薬の手配や医療機関への訪問、必要な食料や備品調達のための外出は許可されます。

生活に不可欠なサービス・商品を提供している機関(例:飲食店、スーパーマーケット、銀行、病院・医療サービス、メディアサービス、ガソリンスタンド、公共交通機関、郵便・配送サービス業、公共施設従事者等)を除き、原則すべての従業員は在宅勤務となります。

疾病管理予防センター(CDC)によるハワイ州から他国・地域への渡航注意レベル
レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告)):ブラジル、イスラエル、カナダ、日本、オーストラリア
レベル2(不要不急の渡航は止めてください。):その他の国
レベル1(十分注意してください。):現在はありません
詳細は以下よりご覧ください。
https://wwwnc.cdc.gov/travel/notices

ハワイ・ツーリズム・オーソリティ (HTA)は、疾病管理予防センター(CDC)およびハワイ州保健局(HDOH)を通じて新型コロナウイルス感染症における状況を注視していきます。

最新情報は以下よりご覧ください。

旅行者への情報:https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/index.html
新型コロナウイルス(COVID-19)とは:https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-nCoV/summary.html
ハワイ州保健局: https://health.hawaii.gov/docd/advisories/novel-coronavirus-2019/
外務省(海外安全ホームページ):https://www.anzen.mofa.go.jp/
厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html 

3月22日 ハワイ州観光局

 

自宅待機・在宅勤務に関するホノルル市長の命令発出

2020/3/22
●3月22日,コールドウェル・ホノルル市長が記者会見を行い,新型コロナウイルスに対処するため,3月23日午後4時30分から4月30日まで,必要不可欠な活動を除き,「自宅待機」,「在宅勤務」を求める命令を発出しました。概要は以下のとおりです。

1 オアフ島に居住する全ての者は,必要不可欠な活動を除き,自宅に待機し,在宅勤務を行うことを求める。この命令は居住者だけでなく,訪問者にも適用される。違反者は5,000ドル以下の罰金又は1年以下の禁固若しくはその両方が科せられる。

2 当該命令において外出が認められる必要不可欠な活動とは以下を含む。
・自己の保健あるいは安全のために必要不可欠な行動
・日常生活に必要な役務もしくは生活用品を獲得するための行動
・法律上認められている場所において散歩やハイキング,ランニング等の屋外活動を行うこと
・必要不可欠な製品あるいは役務を提供する業務を行うこと
・家族あるいはペットの世話をすること

3 事業活動のうち,外出が認められる必要不可欠な事業には,保健医療行為の提供,食品の配達,ホームレスに対する役務の提供,メディア活動,ガソリンスタンド,銀行,建設資材等の販売に関わる業務,修繕に関わる役務の提供,郵便配達業務,航空便やタクシーなどの輸送事業,法律・会計サービスなどの専門家業務等が含まれる。

4 日用品の買い物は行うことが出来,市営バスは引き続き運行される。ホテル従業員の業務は必要不可欠な活動に含まれる。

5 礼拝活動も例外とされない。公園を散歩することは認められないが,歩道を歩くことは差し支えない。

●また,同日(22日),ビクトリーノ・マウイ郡長も3月26日から「自宅待機」「在宅勤務」を求める命令を発出しています。

●本日(22日)州内で新たに8人の感染者が確認され,これまでの合計が56人となりました。内訳はオアフ島41人,マウイ島9人,カウアイ島3人,ハワイ島3人です。在留邦人の皆様におかれては,引き続き感染予防に努めるとともに,州政府,市当局等の最新の情報に注意して下さい。

◎Mayor’s Emergency Order 2020-02
http://www.honolulu.gov/rep/site/may/may_docs/Emergency%20Order%20No.%202020-02.pdf
◎CDC
https://www.CDC.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html
◎ハワイ州保健局
https://health.hawaii.gov/docd/advisories/novel-coronavirus-2019
◎外務省(海外安全ホームページ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/
◎厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 3月22日 在ホノルル日本総領事館

 

 自宅待機・在宅勤務に関するイゲ・ハワイ州知事の命令
2020/03/23(月) 19:15
●3月23日,イゲ・ハワイ州知事が記者会見を行い,州全体で一貫した形で新型コロナウイルス対策に取り組むことが望ましいとし,ハワイ州全体に「自宅待機」・「在宅勤務」を求める命令を発令しました。

1 この命令は,3月25日午前12時01分から施行され,4月30日まで有効となります。この期間には,必要不可欠な事業を除き自宅待機となります。訪問者等の自宅が無い者は,ホテル等の滞在先に留まることになります。違反者には,5000ドル以下の罰金,1年以下の禁固刑のいずれか,もしくは両方が科せられます。

2 必要不可欠な事業とは,医療関係,日用品・薬品の販売,食料・飲料の生産,教育関連,ソーシャルサービス,メディア,ガソリンスタンド等輸送関係,金融事業,ハードウェア,建設,清掃,警備等,郵便,運送,配達等,ラウンドリー,レストラン(テイクアウトのみ),在宅勤務に必要な物資関連,移送手段,ホームケアサービス,法律・会計・保険・不動産等の専門サービス,チャイルドケアサービス,ホテル,葬式業,政府機能などが該当します。詳細については以下を参照ください。
https://hawaiicovid19.com/wp-content/uploads/2020/03/2003162-ATG_Third-Supplementary-Proclamation-for-COVID-19-signed-12.pdf

◎CDC
https://www.CDC.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html
◎ハワイ州保健局

Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)


◎外務省(海外安全ホームページ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/
◎厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

3月23日 在ホノルル日本総領事館




まとめ

ついにハワイでも実質の外出禁止令が出てしまいました。まだ強制的というわけではないですが、これが最終手段という感じですね。もっと厳しくなれば、イタリアのような外出許可証が必要になるかもしれません。メインランドでも多数の州で実施されています。今アメリカが一丸となって、徹底して封じ込めをしようとしていますね。感染者は現在の時点で4万人を超えました。その半数がやはりニューヨーク州です。
外出できる活動がちょっと曖昧で分かりにくいですが、また新情報がわかり次第お知らせしたいと思います。今だけの一時的な措置と思って、Stay Homeに努めましょう。

 




関連記事一覧

ハワイコロナ情報は下記カテゴリーにまとめております。また新情報が分かりましたら更新していく予定ですので、今後ハワイ渡航ひかえられている方など、是非ご参考くださいませ。

 

 

MAHALO♡
ランキングにも参加中です。
このブログがお気に召されましたら応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓

▶︎楽天ROOMもやってます

スポンサーリンク

-♡ハワイ情報, ハワイコロナ情報

執筆者:

Sponsered Link




PROFILE

プロフィール

このサイトを運営している
Kurumiです。ハワイ在住のママ。
女性・ママ目線のリアルなハワイ情報を発信中。詳しいプロフィールはこちら

ランキングにも参加中です。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓

私がライターを務めるサイト。

ハワイ旅行に便利な楽天カード