【ハワイコロナ情報】レストラン・美容院の再開日は? 営業再開の細かい条件・規約
スポンサーリンク

ハワイ感染状況


昨日までにハワイ州で確認された感染者数は634人。死者は17人。前日よりも2人増加。オアフ島の在住者で1人は成人・1人は未成年者。これまで81人が入院し、治療を受けている。検査数は約3万7000人。陽性率は1.7%。

スポンサーリンク

感染曲線がなだらかに

イゲ州知事は昨日の会見で、新型コロナウイルスの感染者が23日連続で6人以下であったとして、「感染曲線が平らになってきています。これにより州内のビジネスの再開・再開準備を進めていきますが、ハワイ住民は注意深く行動して欲しい。油断してはいけません。大変なことはわかります。外出し、社交的な生活がしたいのは理解できますが、ここでガイドラインに従わなければ、これまでの我々の前身は全て無駄になってしまいます」と忠告した。

スポンサーリンク

レストラン・美容院の再開予定日


オアフ島の小売店舗などは15日金曜日に再開する予定。昨日行われた会議では、中程度のリスクとみなされるビジネスで、ヘアサロンやレストランの再開に向けての具体的な話し合いが行われた。新型コロナウイルスの感染者が少なくなっていることから、現在閉店している事業や店舗の再開に向けて次の段階に進んでいくための指針が示された。

ハワイ州ジョシュグリーン副州知事は「地元の景気、カマアイナエコノミーの回復に向けてかなり良い状況になってきている。」と述べ、レストランや美容院など中程度のリスクとみなされる事業について、25日の再開に向けて前向きな姿勢を示した。店の経営者の多くは再開に向けて準備するため、ハワイ州に再開日について早く決定して欲しいと要求してきた。サロンのオーナーは「我々のビジネスは予約制で、予約状況によって準備が変わってくるので早く知りたいのです。」と説明した。

営業再開の条件

また今回の再開について制限が設けられている。サロンに関して、例えば従業員同士、顧客との間は6フィート(約2メートル)離れていること。顧客は1人しか入店できない。ただし未成年者は保護者が1人同伴可能。店と顧客は1対1のサービスであること。顧客は車内など離れて順番を待つことなどが望ましく、顧客は最近の健康状況・症状・最近出かけた旅行についてなど、質問事項に記入することになるでしょう。働く人はフェイスシールドを着用・スニーズガード飛沫を遮るガードを挟んで対応することが望ましい。また店舗には必ず消毒用品が揃っていることが望ましいとしている。ヘアサロンでは雑誌の閲覧禁止。排除しなければならない。飲み物サービスなし。現金サービス禁止など詳細な規定が定められている。

パールリッジセンターが再開決定


ハワイ州で最大のインドアショッピングモールの一つであるパールリッジセンターが、今週金曜日の再開との発表がされた。しかし全ての店舗が再開するわけではない。また営業時間は短縮され、月曜〜土曜が午前11時から19時まで。日曜日は午後12時〜18時までとなる。営業再開にあたって、行動規範に従わなければならない。モール内のグループ行動は禁止。フードコートなどのテーブルや椅子を動かすことはできない。一度に店内に入ることのできる人数も限られる。これは店の大きさによって異なる。今後このような規約・ガイドラインに沿って、ショッピングモールがオープンすることとなる。

ーハワイローカルニュースより

関連記事

ハワイコロナ情報は下記カテゴリーにまとめております。また新情報が分かりましたら更新していく予定ですので、今後ハワイ渡航ひかえられている方など、是非ご参考くださいませ。

 

MAHALO♡
▶︎楽天ROOMもやってます

スポンサーリンク
おすすめの記事