【ハワイコロナ情報】営業再開するショッピングモール ハワイ郡・カウアイ郡の感染者が0に
スポンサーリンク

ハワイ感染状況


昨日までにハワイ州で確認された感染者数は635人。死者は17人。前日よりも1人増加。オアフ島の在住者。これまで81人が入院し、治療を受けている。回復率は90%以上。

スポンサーリンク

ハワイ郡・カウアイ郡の感染者は0

ハワイ郡では12日現在、新型コロナウイルスの感染者は0人になった。ハワイ郡では0人。昨日までに検査を受け陽性が確認され、隔離などの治療を受けていた患者は全て回復し、ハワイ郡内では感染者はいない。またカウアイ郡でもこれまでの感染者21人は全て回復しており、カウアイ郡も感染者は0となっている。

スポンサーリンク

ショッピングモール再開について


オアフ島ではショッピングモールや小売店が15日金曜日に再開するが、モールの担当者によると、ソーシャルディスタンシングの調整などで、必ずしもモールの全店がオープンするわけではない。規制としてはマスクの着用は必須。手の消毒ができるハンドサニタイザーも設置しなければならない。営業再開が発表されている主なモールと営業時間は下記をご参照ください。

・アラモアナセンター 月〜土曜11:00~19:00  日曜12:00~18:00

・パールリッジセンター 月〜土曜11:00~19:00  日曜12:00~18:00

・ロイヤルハワイアンセンター 10:00~22:00

・カハラモール 月〜土曜10:00~21:00 日曜10:00~18:00

・インターナショナルマーケットプレイス 11:00~20:00

ホノルル市長によると、6月の初めにはレストランの営業再開も予定しているとのこと。

救済支援金の振り分け

昨日財務委員会は、救済支援金の10億2500万ドルをどのようにハワイ州の島々に振り分けるか話し合っている。およそ半分の5億5560万ドルをハワイ州の緊急予算に振り分けようとしている。その場合は今年中に使わなければならない。

中小企業の救済プログラム

ホノルル市長は昨日の会見で、中小企業の救済プログラムについて説明した。これはオアフ島内で30人以下の従業員で経営している中小企業に対し、最高1万ドルを受け取ることができるというもの。ホノルル政府はコロナウイルス救済基金の中から25ミリオン2500万ドルを使用する予定。今後更に2500万ドルの追加も拠出される可能性がある。来週の18日月曜日からオンライン申請できる。

ーハワイローカルニュースより

関連記事

ハワイコロナ情報は下記カテゴリーにまとめております。また新情報が分かりましたら更新していく予定ですので、今後ハワイ渡航ひかえられている方など、是非ご参考くださいませ。

 

MAHALO♡
▶︎楽天ROOMもやってます

スポンサーリンク
おすすめの記事