【ハワイコロナ情報】オアフ島でウイルス検査拡大 発話の飛沫は10分以上も浮遊!?
スポンサーリンク

ウイルス検査を拡大予定


ホノルル市はハワイ大学医学部と連携して、コロナウイルスの大規模検査を行う計画を発表した。検査にはウイルス検査・抗体検査等が含まれており、費用は連邦政府からの400万ドルの支援金で対応し、いずれの検査も無料で行う。
ホノルル市長は「オアフ島内の5万人を対象に感染を判定する検査を、また4万9000人を対象に抗体検査を行う。その他感染状況を把握するため下水の検査も行う。」と発表。

スポンサーリンク

発話の飛沫は10分以上浮遊する!?


発話によって生じる飛沫は、密閉空間で10分以上も浮遊する可能性がある事が、アメリカの研究によって分かった。研究チームは、密室に入った人に「Stay healthy」と大声で繰り返し言わせる実験を行ったところ、飛沫は12分間空中に漂っていた。
この発話による感染力がどの程度か確認されれば、現在多くの国で推奨されているマスク着用を更に推進する科学的根拠になり、この新型コロナウイルスが急速に拡散した理由を説明する手がかりとなる。

スポンサーリンク

ハワイ感染状況


昨日までにハワイ州で確認された感染者数は641人。死者は17人。昨日の新規感染者はハワイ島で1人。これまで82人が入院し、治療を受けている。回復率は90%以上。検査数は4万1000人。陽性率は1.6%

ーハワイローカルニュースより

関連記事

ハワイコロナ情報は下記カテゴリーにまとめております。また新情報が分かりましたら更新していく予定ですので、今後ハワイ渡航を控えられている方など、是非ご参考くださいませ。
【ハワイコロナ情報関連記事一覧】
【ハワイロックダウン関連記事一覧】

 

MAHALO♡
▶︎楽天ROOMもやってます

スポンサーリンク
おすすめの記事