先日、カカアコにある「ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター」へ行ってきました。ここはハワイの中でもずっと行ってみたかった場所の一つで、子供ができたら絶対に行こうと思っていました。

スポンサーリンク

ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター

この「ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター」は、子供向けの体験型施設で、実際に職業体験ができるブースや、子供が楽しめる展示物、おもちゃ、エリアがある、いわゆるハワイのキッザニアミニ版!
遊んで楽しみながら学ぶことまで出来ちゃう、ハワイでは珍しい屋内型子供施設。娘は生後6ヶ月で、まだ早いかなぁと心配だったのですが、結果的にとっても楽しかったです!!
そんな「ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター」の体験レポを【Part1】【Part2】にわたって、ご紹介していきたいと思います。

場所


場所はカカアコにあります。複合商業施設「SALT(ソルト)」にもほど近い距離。駐車場もあります。ちょっと前まで、このあたりはホームレスや浮浪者が多く、テントを張って生活している方も多くてあまり近づけなかったんですが、最近ホームレス達が一掃されたみたいでとても綺麗になっていました。ちょっと安心ですね。

行き方

「ザ・バス」での行き方は、ワイキキクヒオ通りから出ている42番(アラモアナ方面行き)に乗れば、23分ほどで到着します。DFSの近くだと、コートヤードバイマリオットホテル前のバス停から乗れます。

営業時間

こちら注意していただきたいのが営業時間。平日は9:00~13:00(月曜定休日)、土日は10:00~15:00までしかやっておりません。お昼過ぎには終わってしまうのでがっつり遊びたい人は朝一でいきましょう!私は11時前くらいに到着しましたが時間が足りませんでした!

料金(2020年2月現在)


料金は下記の通り

料金
・一般…$12
・カマアイナ(ハワイ在住)&軍人…$10
・シニア市民…$7
・乳児(1歳以下)…無料

意外と安くてびっくり。もっとするのかと思っていました。日本のキッザニアは4000円くらいかかっちゃうみたいですね(日本クオリティは凄いけども)。これは良心的で、観光客の方も行きやすい!ホノルル動物園よりも一般価格安いですよ^^


年パスもあって、大人1人+子供1人で$150みたいです。家族の人数が増えるごとに料金は上がっていきます。子持ちハワイ在住者の方や年に何回か長期ステイされる方にはぴったりかもしれませんね。

3歳以下の乳幼児向けエリア


受付のスタッフさんから簡単な説明を受けて、いざ施設内へ!お会計を済ませるとこんな可愛いお猿さんスタンプが押してもらえます笑。


まずは入ってすぐの「レインフォレスト・アドベンチャーズ」エリアへ。こちらは9:00~12:00までの営業らしく、他のエリアより早く終わってしまうとの事で先に来てみました。



こちらは乳幼児向けエリアで、3歳以下の子供が入れます。靴を脱いで入ります。比較的最近できたところみたいで、他のエリアよりも割と新しめで綺麗だったような気がします。


中に入ると奥に広い!イオンとかのキッズルームみたい!いろんなおもちゃがあって、3歳以下の子供が楽しめそう。床はカーペットだから安心してハイハイ・ずり這いもさせられます。ハワイでこう言うところあんまりないから貴重ですよね。



早速ベビ達はプレイジムで遊びます。赤ちゃん向けのおもちゃも置いていてくれていてありがたい。うちの娘プレイジムが大好きで、ずっとこれで遊んでました。プレイジムは結局買うタイミングを逃してしまって買わずじまいになってるので、こういうところで遊ばせてもらえると助かります。


積み木などもあって、もう少し大きくなったら遊べそう。とりあえずいろんなおもちゃがありました!


子供が怪我をしないようなクッション素材の遊具も置いてあり、転んだりしても安心です。壁紙もファンシーで可愛い〜。


ちょっとした滑り台?なんかもありました。


ここだけでも本当に色々遊べます。私も1時間近くはいました!娘も楽しそうにしていて、家にいる時よりもニッコニコ!楽しい場所だというのが分かるんですね〜。



可愛い壁紙が映えるので写真も沢山撮りました^^

魚釣りコーナー


この乳幼児エリアの向かい側には魚釣りコーナー見たいなのもあって面白そうでした!


ちゃんと濡れないようにレインカバー的なものもあり。このコーナーも子供達に大人気でした。

沢山のブース


乳幼児向けエリアを後にして、また別のエリアへ移動。ここには沢山のブースや展示があって、ここでも色々楽しめました!大きなお口の中にすっぽり。



そしてここにもまた乳幼児向けコーナーがありました!こういうの本当にありがたいです。



ここでもかなり遊びました。おもちゃがとにかく沢山あって、知育系のおもちゃに興味示してました。目新しいおもちゃばかりでベビ達も楽しそう。まだ生後半年の赤ちゃんだし、そんなに楽しめないかなって思ってたんですが全然でした。いろんなものに興味示します。

ベビーカー・オムツ台


受付の横にはベビーカー置き場もあるのでベビーカーで行っても大丈夫。トイレにはもちろんオムツ台あります。授乳室は見かけなかったかなぁ。

スクール(教室)も


入り口付近には「Todder Time」という1歳半〜3歳児向けの教室のようなものもありました。


受付に申し込み用紙がありましたので気になる方は是非是非^^週1回のクラスで会員は月$40、一般は月$55です。お値段も安いし、お子さんをハワイのプリスクールに入れてみたいって方にオススメかも^^ローカルの子供達ばかりでしたので、日本人が少ないところに入れてみたいという方にも。

アクセス

ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター
火〜金曜:9時00分~13時00分(月曜定休日) 土日:10:00~15:00

ホームレス・浮浪者が一掃されたとはいえど、カカアコエリアはまだまだワイキキ・アラモアナに比べて治安悪めです。大丈夫だとは思いますが万が一の時の為、この付近を歩く時は人目に付きやすいところを通るようにした方がいいと思います。ディスカバリーセンターすぐ隣に、ハワイ大学がんセンターがありますので、大通りに出る際はこの大学側の道を通るといいと思います。私もこちら側を通って大通りに出ました。大学には人がちらほらいるので、何かあってもちょっと安心です。(怖がらせたらごめんなさい。滅多にない事ですが念の為。)

スポンサーリンク

まとめ


想像以上に楽しかった、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター。1歳以下は無料ですし、赤ちゃんでも全然楽しめるので、まだ月齢低いお子様お持ちの方も是非行ってみてください^^
レポは長くなってしまいましたので【Part2】に続きます。次回の記事ではハワイならではの職業体験ができるブースや文化体験などなどお伝えしたいと思います^^

 

MAHALO♡

スポンサーリンク
おすすめの記事