♡旅行 子連れハワイ 観光

【ハワイ観光】ハワイ最大のテーマパーク「ポリネシア・カルチャー・センター」〜Part1〜

投稿日:2020年1月19日 更新日:

The following two tabs change content below.
ハワイ在住一児のママ。 日本で普通のOL生活から一転してハワイへ移住。 女性目線のリアルなハワイ情報を配信しています。




「ポリネシアン・カルチャー・センター」


先日、ご招待をいただきまして「ポリネシア・カルチャー・センター(PCC)」へ行ってきました。こちらは、私が憧れているセレブインスタグラマーの方が夏休みにご家族揃って行っていらして、それを見てずっと行ってみたいと思っていた所でした。
今回、生後6か月の娘を連れ家族で訪問し、すごく楽しくて大満喫しました。

dummy
くるみ

その様子をご紹介&
レポしていきたいと
思います。

長くなってしまったので【Part1】【Part2】【Part3】に分けています。




巨大な文化テーマパーク


「ポリネシア・カルチャー・センター(PCC)」は、ざっくり言うと、ポリネシアの文化と歴史を、知って&学んで&体験できる巨大な文化テーマパークです。
テーマパークで1日遊べて、ショーや美味しいお食事も楽しめることで、子供から大人、おじいちゃんおばぁちゃんの年配の方まで楽しめて大人気!
私の想像以上に観光客の方が世界中から沢山いらっしゃいました。日本人ばかりでなく欧米人の方が多かったかな?

 

学生が働く非営利団体

ここ「ポリネシア・カルチャー・センター」は、隣接するブリガム・ヤング大学ハワイ校の学生の奨学金支援の為に1963年に設立された非営利団体です。


私も実際に来て初めて知ったのですが、ここPCCでは約30,000人以上の学生が働いているのです。ガイドさんやスタッフさんもほとんどが学生さん。日本人留学生のスタッフさんも沢山いらっしゃって、日本人は日本人学生が担当。中国人は中国人学生が担当のような形になっていました。この学生さん達が本当に親切丁寧でサービスが良くて感動。ディズニーランドにいてもおかしくないくらいのクオリティのガイドでした。
PCCでのチケット代や収益は、学生さん達の学費・奨学金・寮費などに充てられているそうです。




場所


場所は、オアフ島のノースショアにある町ライエに位置しています。ワイキキから約70分の距離にあります。


送迎バスもあって、ワイキキの主要なホテルでピックアップしてくれるので便利。お昼の12:30くらいにピックアップしてくださいました。


20人ほど乗れるバス。幾つかホテルを周ってツアー参加者の方をピックアップしていきます。


0歳の娘は膝の上に乗せたので無料です。トランクもあるのでベビーカーや大きめの荷物を持っていても大丈夫です。


到着まで爆睡でした。結構連れ出しているので外出にはもう慣れっこな生後半年の娘です。




アロハしてますw

バスガイドのおじいさんがとても面白い方でした。到着までずっとハワイ観光ガイドをしてくださり、通り過ぎる建物の説明やうんちくを沢山話してくれました。旅行のこういうの好きなんですよね〜。ただバスや車に乗ってるよりも断然面白いし、実際長年住んでる人の話って間違いないし。私も知らないハワイのうんちく沢山知ることができました!移動中は寝たいという方は耳栓持参で。


途中クアロアランチ牧場を通ったり、


美しいビーチも見れて、飽きることなくあっという間に到着しました。到着は予定通り14時くらいでした。


到着すると、ガイドさんから帰りのバスの時間や停留所について説明があります。停留所の番号・バスのナンバーを言ってくれるので必ずメモして覚えておきましょう。帰りはナイト・ショーが終わってから一斉に沢山のバスがワイキキへと向かうので、早くバスを発車できるとスムーズに帰れるみたいです。早いバスと遅いバスで約1時間の差が出るほど、交通状況が変わってくるみたい。ですので19:30〜のナイトショーが終わったら、速やかにバスに乗りましょう(※乗り遅れないようにご注意)。

▶︎送迎バス詳細はこちら

 

パッケージと料金

「ポリネシア・カルチャー・センター(PCC)」でのパッケージは大きく3種類あって、デイパッケージ(1日コース)、ナイトパッケージ(夜の半日コース)・サークルアイランドツアー(オアフ島観光付1日コース)があります。


私はデイ・パッケージの「アンバサダー・ルアウ・パッケージ」(大人$125.76 子供$100.61)をチョイスしました。園内でのアクティビティーなどを楽しんだ後に、ルアウ(ハワイ語で宴)を美味しいお食事と共に楽しむプランです。このルアウ・パッケージの見所は、ディナービュッフェ時に、他のパッケージにはないフラ・ショーが楽しめます。最近新しいショーになったらしく、見所が沢山です。
昼間は6つのポリネシアの村でアクティビティーやショーを体験し、夕食後、世界最大のポリネシアショー「HA:ブレス・オブ・ライフ」を楽しむというのが基本のプラン。パッケージごとに違うのはビュッフェ内容だったり時間がったりです。
ちなみに一番人気はアンバサダー・デラックス・パッケージ」(大人$134.26 子供$107.41)だそうです。
そして嬉しいことに、こちらのパッケージチケットは入園初日から3日間は無料で再入園可能なのです。私もとても1日じゃ足りなかったので、興味のある方はもう一度期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか^^?

▶︎パッケージ詳細はこちら




いざ、園内へ


日本人留学生のガイドさんの案内に従い、20名くらいで1グループとなって団体で周ります。


学生スタッフさん達、みんなニコニコしていてとにかく明るく丁寧で素晴らしかったです。とても学生アルバイトだとは思えない。日本で是非ディズニーランドやUSJで働いて欲しいくらい。




 

「カヌーショー」


そしてパークに入って一番最初に始まる目玉イベントが「カヌーショー〜HUKI〜」です。


この14:20からの「カヌーショー〜HUKI〜」は、ポリネシア人が経験した冒険や戦争、同盟などを描いたストーリー仕立てになっていて、音楽と合わせたパフォーマンスです。


迫力があってとってもおもしろかったです!これは動画じゃないと伝わらないので、インスタグラムの方に動画をUPしたいと思います。






すごい数の観光客が、川を囲むように同時に見ていて、まるでディズニーシーのパレードのようでした!席も沢山あるし広範囲から観ることができます。ただ、私たちのグループは14:30くらいに入園したので少し遅れてこのショーを見ました。ほとんどの席が埋まっていて、みんな立ち見したので、座りたい方は席をあらかじめ早く行って取っておいた方がいいと思います。
娘もカヌーショー中、超ご機嫌で終始笑顔でした笑。音楽が楽しかったのかな。パレードみたいなショーで、子供も喜ぶと思います。百聞は一見にしかずなので動画を是非ご覧ください!

 

 

アクセス

Polynesian Cultural Center ポリネシア・カルチャー・センター
営業時間:月曜〜土曜 11:45〜21:00 ※日曜日、感謝祭、クリスマスを除く

▶︎アクセス詳細はこちら

 

 

まとめ


初めての「ポリネシア・カルチャー・センター(PCC)」、ポリネシアンの雰囲気が徹底されていて、完全なるテーマパークでした!!間違いなくハワイ最大級だと思います。想像以上に楽しかったです。そしてとにかく広い、広い。客層としては、子連れと年配の方が多いイメージでした。あとハネムーンの方もいらっしゃいました!次の記事【Part2】では、そんな子供も大人も楽しめるアクティビティ編をご紹介したいと思います^^

 

 

MAHALO♡
ランキングにも参加中です。
このブログがお気に召されましたら応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓

スポンサーリンク

-♡旅行, 子連れハワイ, 観光

執筆者:

Sponsered Link




PROFILE

プロフィール

このサイトを運営している
Kurumiです。ハワイ在住のママ。
女性・ママ目線のリアルなハワイ情報を発信中。詳しいプロフィールはこちら

ランキングにも参加中です。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓

私がライターを務めるサイト。

ハワイ旅行に便利な楽天カード