♡ハワイ生活 ハワイ出産

【ハワイ出産】入院レポ①〜辛い産後のマイナートラブル〜

投稿日:2019年8月3日 更新日:

The following two tabs change content below.
ハワイ在住ライター。 日本で普通のOL生活から一転してハワイへ移住。 女性目線のリアルなハワイ情報を配信しています。




 

入院レポ書いていきます

早いもので出産から約一ヶ月が経とうとしています。

忘れないうちにハワイ出産記録を完結させたいと思います。

無痛分娩レポはこちら

 

 

今回は、ハワイカピオラニ病院での入院レポを書いていきたいと思います。

分娩は無痛分娩だったこともあり、陣痛の痛みはほとんど軽減できました。

しかし、産後の体調不良までは軽減できなかったのです。

そして想像以上のマイナートラブル勃発で精神的にも落ち込んだり、結構辛かったです。

産後はホルモンの関係で情緒不安定になるみたいです。

アメリカの入院は2泊とあっという間だし、体もボロボロの上、初めての育児で分からない事だらけのまま放り出された感じで不安だらけの退院でした。

dummy
くるみ

ではでは
レポスタート!




最初の飲み物・ご飯に感動

我が子との感動の対面後、車椅子に乗って入院部屋に移動しました。

娘も同室です。

約17時間何も食べていなかったのでお腹がペッコペコ。

助産師さんに

dummy
くるみ

I’m hungry!!

と分娩中も言いまくっていたら、食事を用意してくれることになりました。

もう夜中の0時を回っていて、前日の夜ご飯の時間はとうに過ぎていたんですが余り物を準備してくれました。

食事の前にアップルジュースを持ってきてくれたんですが、これが最高に美味しかった。

17時間氷しか食べれなかったし、いきみまくって喉もカラカラだったのです。

このアップルジュースが人生史上最高に美味しく感じました。人間極限までお腹が空いているとなんでも美味しく感じるものですね。





そしてこの日のディナーが出てきました!

ビーフステーキみたいなメイン料理。

dummy
くるみ

深夜なのに超ガッツリ。

でもそんなの関係ねえ!もうびっくりする勢いでばくばく食らいつきました。本当にお腹が空いていたのです。

またアップルジュース出てきて最高。アップルジュースが大好きになった笑。

 

 

 

麻酔が切れてきた

徐々に無痛麻酔の硬膜外麻酔の効果が切れてきて、下半身に痛みを感じるようになってきました。

dummy
くるみ

何かとにかく下半身が
痛い!腰から下が全部!

どこが痛いというより、もう腰から下が全部痛かった笑

麻酔で全然位気づかなかったけどこんな痛みがあったんだ。

それからどんどん痛みが出てきて、会陰縫合の傷・いきんだ際の尾てい骨辺りや肛門あたりの筋肉痛・後陣通が一気に襲ってきました。

お尻が痛すぎて寝返りも一苦労。座ることもできない。

ドーナツクッションが欲しい!!!!

私、産後の体調不良の事全然考えていなくて(というか産後も痛みがあるの知らなくて)、クッションも用意していませんでした。





看護師さんにドーナツクッションあるか聞いたらこれ渡された。

dummy
くるみ

う、浮き輪!?w

すごくちゃちい小さなドーナツ浮き輪を渡されました。

dummy
くるみ

これしかないの??

って思いましたがこれしかありませんでした。

案の定退院した翌日くらいに空気抜けて壊れました笑。

でもこの時はこれが命。このドーナツ浮き輪なしでは座ることができませんでした。

 

 

尿ができない

分娩中はずっと導尿していたので尿意を感じることができなくなっていました。

看護師さんが『尿を出す練習しましょう』と言って一緒にトイレまで行かなければいけなかった。

でも下半身が痛すぎて歩きたくなかった泣

全然尿意も感じないし、きっと尿出すのも最初痛いだろうなと思ってすごく嫌でした。

やっぱり出なくて、看護師さんが『じゃぁまた1時間後に練習しましょう』と言われて

dummy
くるみ

もう嫌だ(泣)

なんとか2回目でできたんですが、出るまでにすごく時間がかかりました。




出血量にびっくり

トイレに行った時に、パッドについた出血量にびっくり。

dummy
くるみ

こ、こんなに
血が出てたんだ…

アメリカ製のどでか産褥パッドが真っ赤っかになっていました。

真ん中がアメリカ製産褥パッド。

一番下のは使い捨てパンツです。(ペラペラ)

カピオラニ病院では、入院中ほとんどの必要品を提供してくれます。(だから入院準備はほとんど必要ない。)

出血は一ヶ月以上続くと聞いてびっくり。普通に考えて一ヶ月以上出血続くとかやばい笑。

生理でも1週間なのに。女性の体って本当にすごいなぁ。

先生や看護士さんにお腹押されるのがすごく痛かった。押される度に大量の血が出るのがわかるし気持ち悪い。

 

 

授乳が辛い

入院中辛かったのが母乳による授乳。

母乳全然出なくて、娘も吸い方下手で乳首が激痛。切れまくり…。血も出るわで3時間ごとの毎回の授乳が苦痛に…。

授乳の度に看護師さんがやってくると

dummy
くるみ

あぁ、もう来た…

カピオラニ病院は母乳推進方針で結構スパルタ。

授乳のたびに涙出るくらい激痛で、毎回耐えながらあげる私。

電動搾乳機も使わせてもらいましたが取れた母乳は数滴…

結局退院2日後くらいに胸が張ってきてくれて母乳出るようになったんですがね。

でも乳首を酷使しすぎた為、直乳首であげることが困難に。

毎回搾乳したり、乳頭保護器つけてあげたり。

アマゾンで1300円くらい

とりあえず寝不足の中の毎回の授乳がストレスマックスでした…!

しかし、アメリカ製の素晴らしい粉ミルクのおかげでだいぶ授乳ストレスはなくなりました!

母乳問題こんなに深刻だとは思わなかった。産後のこと本当に何も知らなかったです泣。




 

全然休めない

入院中は代わる代わる看護師さんがやってきて、色々検査したり指導しにくるから全然寝れないし休めなかったです。

娘も最初からずっと同室でした。でもこの時はまだあまり夜泣きとかはしなかったの。まとめて寝るし、大人しくて助かりました。

 

 

あっという間の退院

夜出産だったこともあり実質1泊半だった入院生活。

あっという間に退院でした。

まだまだ身体は痛くて、

dummy
くるみ

このまま退院
していいの〜!?

って感じでした。病室から外までは普通に歩いて3分くらいなんですが、腰やら下半身が痛すぎてよろよろ歩きで10分はかかりました泣

車に乗るのも一苦労。座るのにドーナツ浮き輪が必需品。車の振動も激痛だった。

 




 

入院グッズはお持ち帰りOK

入院中に使ったおむつ・お尻ふき・乳首クリーム・保湿液・赤ちゃんシャンプーなどなど何でも余ったものはお持ち帰りOKでした。そして追加でも沢山もらえました。

退院する時にこれが欲しいって看護師さんに言えば持ってきてくれます。

手動の搾乳機ももらえました。電動のものは無料で事前にもらえていました。(またご紹介します)

 

 

 

まとめ

無事に出産を終えて安心したのも束の間、産後の身体がこんなに辛いとは思いませんでした。

退院の2日後くらいに母がサポートにきてくれたので何とかなりました。母が来るまでのたった2日が、本当に長くて大変でした…。

退院後に気づいたんですが、痔にもなっていました泣。

これが本当に四六時中痛くて。何してても痛いから辛かったです。この数日で『痛い』を1000回くらいは言っていたと思います笑。

産後の身体は交通事故全治三ヶ月の怪我と言われる意味が分かりました。

体調は産後2週間ちょっとくらいでだいぶ良くなりました。日にち薬でした。出血ももう止まってるかな。生理終わりかけくらいのおりものがまだ続いてるって感じです。

女性の体って本当にすごい。

入院レポ簡単にですがこんな感じでした!次回ははわいらしい入院食をご紹介したいと思います^^

 




ハワイ出産関連記事

私のハワイ出産に関する記事一覧はこちらから見れます。

 

これからハワイ出産される方のお役に立てば嬉しいです^^

 

 

ではまた( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾
Have a ALOHA day

ランキングにも参加中です。
このブログがお気に召されましたら
応援クリックよろしくお願いします♡
↓↓↓

 

 

 

スポンサーリンク

-♡ハワイ生活, ハワイ出産

執筆者:

Sponsered Link




PROFILE

プロフィール

このサイトを運営している
くるみです。
ハワイ在住のライターです。
女性目線のリアルなハワイ情報を
発信しています。
詳しくは私の生い立ちをご覧下さい。

ランキングにも参加中です。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓

私がライターを務めるサイト。

ハワイ旅行に便利な楽天カード